当社は住宅ローンなどの債務問題に悩む方たちの救済をやって参りました。
破産管財人、相続財産管理人として不動産を換価処分する際に、担保権者や利害関係人との交渉事務があった場合、弁護士先生や事務局様の代わりに任意売却の代行業務が出来ればと思っております。
また任意売却後のアフターサービスの一環で自己破産や離婚相談者様のご紹介サービスも行っております。

1 任意売却担保不動産の査定書作成

当社では任意売却の簡易査定書類を無料にて作成させていただいております。
査定書には競合物件の取引事例などの具体的な根拠を示すとともに、必要に応じて現地調査を行い作成しております。

2 配当調整と配分票の作成

任意売却を成功させるためには各抵当権者との事前調整がとても重要です。
各抵当権者様は自社において独自に査定及び鑑定をされており、その査定金額から取引金額が乖離している場合、配分票の合意ができないケースもあります。
当社では債権者やサービサーとの調整経験が豊富にあり、作成した配分票にて任意売却の筋道をつけていきます。

3 取引の段取り

任意売却取引において、担保権者や司法書士との日程調整、各種書類の手配や事前確認など、多くの利害関係者との段取りを責任を持って取り仕切らせていただきます。

4 入札について

任意売却を行うにあたり、破産管財人弁護士様において入札にて買受人を決定されるケースがあります。任意売却の買受人を決定する入札案内や告知、売買契約書票の作成等、当社が窓口となって代行させていただきます。

5 内覧会の代行

任意売却を行う場合の入札前内覧会立会いを全て行います。また個別での内見対応もしております。

6 契約書の作成

売買契約書については主に宅建建物取引業法に準ずる標準タイプを使用しております。(弁護士先生の書式があればそれを引用させていただきます。)